カラスの親指

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

テスト期間も終わり夏休み突入です!!

 

元から学生なんて夏休みみたいなもんですが・・・

ってことで久しぶりに更新します。

最近また映画鑑賞ブームが来ておりまして今日は観た映画の紹介でも。

 

今日観たのは「カラスの親指」。

91Yy9Gzvq5L._AA1500_

 

 

主演が阿部寛。

詐欺師が自分を昔,借金取りに追い込んだ詐欺グループに仕返す!

という感じのお話。

 

ネットでは村上ショージの演技が酷い。

とか言われていますが個人的にはそんなに気になりませんでした。

 

まずそんなにシリアスなドラマでもないし

「芸人がドラマに出てるのが許せない」って偏見がかなり大きいような気が。。

人間色んな人がいるんだから別にいいと思うのですが…

 

このドラマ最後が見どころみたいな触れ込みで宣伝されていましたが

「ふぅーん。そうなんや!!」

くらいの感じ。まぁ観て終わった後に嫌な気分になることは無かったです。

 

TSUTAYAで100円で借りられるならぜひ一度。

批判するのは観てからでもいいですし。

 

それにしてもこのドラマ,能年玲奈ちゃんが可愛かった!

あまちゃんでブレイクしてたみたいですが全然知りませんでした。

 

f7a18999c9ee275c2f496fe5082fd76a

カルピスのCMの女の子やったんやね!!

広告

ツレがうつになりまして。

初めてiTunesのレンタル。

 

ボタン1つで映画がパソコンであったりテレビにやってくる。

なんと恐ろしい世の中。

 

中学生が「俺んちTSUTAYA近いし!」ではなく

「俺の家の光回線鬼早いし。」

になってしまう日が来るのか。。

なんてどうでもいい事を思っております。

 

映画の感想としては

「映画」というよりドキュメンタリー?

って感じじゃないかな。

 

うつ病とはどういうもので,接し方はこうである

って感じのいわばガイドブック的な。

よくあるバッドエンドでもハッピーエンドでもない。

実際問題「この映画を1500円払って観るか。」

と聞かれればそれは。。。

だし,せっかくならアクションだったり話題作を観たい。

となることは毎違いないかなぁー。

 

ましてや映画デートの選択肢じゃこの映画は選ばれない。

 

そんでもって

「頑張れの禁止」であったり「味覚障害」

のところはうつ病を知らない人には堺雅人のやってる事が

なんのこっちゃわからない。

 

といった感じになるんじゃないかなぁー。

 

何というか。。

DVDなら観るけど,映画館で観たらがっかりしてしまう映画の典型例。

役者さんの演技は文句なしなんやけどなぁー。

面白かったけどそれだけで,観た後に何にも残らない

 

「あっ。終わった」

 

って感じになる映画かな。

麒麟の翼

新参者シリーズの映画版。

 

阿部寛・溝端淳平・新垣結衣・中井貴一

と好きな役者さんが出ているという理由もありレンタル。

 

面白かったです。

 

でもこのシリーズ特有の犯人は分かりそう・・・・

でもなぜ!?

この人だとしてもどうやって!?

といった感じがない。

 

「被害者死亡,被疑者死亡」

となった時,真実はどこに行ってしまうのか。

 

誰が見てもあいつが犯人。果たしてそれは真実なのか。

人を疑ってなんぼの警察が人を信じる。

 

「君が何度か会った人間なら,それは勘じゃない。」

そうだ。百聞は一見にしかず。

 

いやー。面白かった。

でも新参者シリーズはドラマでじっくりのほうが良いのかもしれない。

そんな気がしたなぁー。

13日の金曜日〜Friday the 13th〜

13日の金曜日に「13日の金曜日」を観る。

というささやかな目標。

今回は無事に達成できました。(初)

 

今回はリメイクの方を借りてみた。

主役はこの人。

ジャレッド・パダレッキ

そう皆さんご存知スーパーナチュラルのサムです。

 

いやぁー。

それにしても良い体付き。

いつ見てもマッチョメンです。

 

そう。この映画の主役はあくまでサミー。

ジェイソンはただの殺人鬼。

ただただ人は何もできずに殺されていく。

本当にただ人が死んでいく。

 

うーん。なんかなぁ~。

やっぱりリメイクではいけないのだろうか?

もっとジェイソン側からの視点が欲しかった。。

 

次は2を観よう。

2013年9月13日になるけれど。。

 

なぜって?

こういう機会じゃないと怖くて観れないからね!!